NANA1歳。。。
2013 / 04 / 28 ( Sun )

NANAも1歳を迎えました。
我が家に来て、早(?)5ヶ月。

社会化期と言われる月齢3ヶ月をとっくに過ぎ、思春期と言われる月齢7ヶ月の頃、我が家という全く知らない環境に放り投げだされ(表現が悪いですね(^^;))、お引越しをして5ヶ月。。。

あっという間。。。と言いたいところですが、本当に色々なことを考えさせらた5ヶ月でした。


怖がりで神経質、環境の違いに敏感。
見たことのないもの・音・初めての食べ物。。。全てに慎重です。
パーソナルスペースも広め。

でも、1回でも彼女の中で受け入れることが出来れば、すべてが楽しいものに変わってくれているようです。

ただし、受け入れ後の豹変が激しい
喜びを全身全霊で表現してくれるので可愛いのですが、体の大きさ(たった16キロなんですけどね)から考えてもコレは今もこれからも大きな課題となりそうです。


近所で年に1回の大きなお祭りがありました。
普段は割と静かな街ですが、この日ばかりはどこから集まったんだろう???という位の人、人、人で賑わいます。

敢えてNANAを連れ出して、時間を掛けてお散歩しました。
興奮、緊張、不安、興味が、彼女の歩き方や体から出されるサインで分かりました。
でも、以前より少しは落ち着いて居られるようになったかな。。。

1歳になったNANAの小さな変化。いや。。。進化?でした





13 : 32 : 55 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
はじめの一歩。。。
2013 / 04 / 21 ( Sun )
フリースタイル競技会、初参加となったWCFOコンペ終了しました。

まず、最初に。。。
ジャッジの先生方、スタッフの方々ありがとうございました。
経験値を0.1アップさせることが出来ました。
今後の宝物にさせていただきます。



さてさて。。。
前日まで一人で勝手に騒いでブログアップをしていたワタシですが。。。

自滅  しました。
 

もちろん原因はワタシです。



昨日は雪混じりの中、hulaと会議を開きながら帰ってきました

そして今日は、昨日の自分の行動を思い返し反省会。。。


いろいろ思うことはありますが、「はじめの一歩」「経験値0.1アップ」大切にします。

14 : 24 : 46 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
あした。。。
2013 / 04 / 19 ( Fri )
いよいよ明日です。

良い方向での緊張に変わってきてはいるのですが。。。

WCFO初参加なので自分の演技までの動きの流れがわからず、それを考えだしたら変な緊張が。。。

会場に入れる9時~受付開始時間~数人づつのグループでリンクを使っての馴致~開会式までの自分が、どう動くべきなのか。。。。(開会式直後に演技スタート。3番目なんです
NANAも同行するので、クレートを含め荷物とか着替えとかhulaのトイレ出しとか、場所の雰囲気を見せるとか。。。
いろいろ考えていたら頭がパンク

思わずWCFO大先輩でもあるアウラ西田氏に電話で泣きついたところ。。。

結果、軽く笑い飛ばされました
でも、アドバイスはしっかりといただきました。

のんびり過ごすも、一人でパニクって過ごすも明日までの時間は同じ。

軽く笑い飛ばしていただいたおかげで、勝手に緊張を作りだしている自分が馬鹿馬鹿しくなったのであまり考えないことにしました

DSCF0944.jpg


今、爆睡しているこのhulaを見習いたいと思います(。。。怖っ


明日の運転のお供は、じゃがり☆ 柚子こしょう味
じゃかり☆、大好きなんです



16 : 32 : 12 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
深呼吸。。。パート2
2013 / 04 / 16 ( Tue )
先ほどの後ろ向きな、泣き言ブログを見て下さった方々。。。

大変失礼いたしました。

かなり動揺していた様で、今読み返してみたらかなり見苦しい。。。

削除してしまおうかとも思いましたが、コレもまたワタシ。。。という事でそのままにしておくことにしました。


深呼吸のおかげ(?)でかなり落ち着きました。


一番大切な事を見落としたまま、当日までの4日間を過ごしてしまうところでした

もともと、hulaと楽しむことだけを目的に始めたフリースタイル。
なのに。。。さっきのワタシは自分の体裁だけしか見えていなかった。


サイアクだ。。。


体裁気にするほど何ができる???って思った瞬間楽になった。

体裁を気にする前に気にしなきゃいけない事、やらなきゃいけない事がたくさんあった

表現したり、伝えたり。。。という部分があるフリースタイル。
hulaを誰よりも知っているワタシがhulaと楽しめなければ、誰が見てもつまらなくて何も伝わらないものになってしまう。

せっかくのこの機会に、そんな結果に終わってしまうのは勿体無い


we wish

去年の秋のアウラファンマッチの写真
(東京FlyingDogs 笠原さんから頂きました。いつも素敵写真をありがとうございます。)
この日1日限りのルーティーンだったけど、この時は何も余計ことを考えずに、hulaとワタシだけの時間を楽しめた素敵な1分30秒だったな~。
あの時の気持ちが、きっとワタシのフリースタイルの基本なんじゃないかと思う。


もちろん緊張はしているけど、マイナスではなくプラス方向の緊張になってきましたよ~

19 : 12 : 34 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
深呼吸。。。
2013 / 04 / 16 ( Tue )
今週末は山中湖Woofさんで「WCFO」タイトリングコンペ。

昨日までは、当日ワタシがやらなければいけない事はただ1つ!!なんて思っていましたが。。。。

当日の順番が発表されました。

同じクラスにエントリーしているのワタシとhulaを含めて5組。
そのメンツを見てすでに泣きそうになっています。

ここでワタシが焦ったりしたら絶対当日に影響してしまう。。。


ワタシがやりたいことは何?
どうしたい?


hulaと呼吸を合わせて楽しめればサイコー
周りの評価はその後に続くもの
hulaを信じて!!



分かってるんです!
でも、泣きそう

はぁ~
ちょっと深呼吸します


15 : 44 : 11 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
みんなのチカラ
2013 / 04 / 15 ( Mon )
昨日、お仕事がらみで外出した時の事。

大きな環七の大きな交差点で、ちょっとしたハプニングがありました。

赤信号だったため、ワタシは先頭で信号が変わるのを待っていました。

某配送業者の男性が、自転車に大きなカゴ車を2台連結させて、その交差点を横断しようとしたまさに時!
かなりの突風が吹き、カゴ車の中に入っていたカゴ車と同じくらいの大きさの、ケース(?)のようなものが、後ろから走ってきたオートバイの男性にぶつかりました。

幸い、転ぶことはありませんでした。

その後も突風は続き、大きな交差点内に様々なものが風にあおられて、あちらこちらに散らばっていきます。
配送業者の男性は風でバランスが取れない自分の自転車を交差点内からどかすことに手一杯。

かなり大きな交差点だし、自分の車を発進させるために危険なものさえ前方になければ、動き出してしまう車だってありそうなのに、信号が青に変わっても誰一人発進させる人はいませんでした。


それどころか。。。
あわや転倒??と思われたオートバイの男性をはじめ、交差点内にいた自転車に乗った学生・サラリーマン風の方
7~9人の人たちが、散らばってしまったものを、交差点脇に集めだしました。
大きなものは2人で一緒に運んだり。。。

みんなのその行動はあっという間に始まり、あっという間に終わりました。



個人主義とか、自分さえよければ他人はどうでもいいなどと言われがちな世の中ですが、
こんな光景を目の前で見せられてしまうと、まだまだ捨てたもんじゃないな~なんてココロが少しだけ暖かくなりました。


こんな場面に遭遇したら、あなたならどうしますか?
05 : 42 : 12 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タダ??じゃないんだよっ!!!
2013 / 04 / 13 ( Sat )
我が家のワン達のお散歩中に犬連れ、犬連れではない方、色々な方に声を掛けられることがあります。

所々にトレーニング要素を入れてのお散歩です。普通に歩いている時よりもトレーニング要素を入れている時やボールなどを使って遊んでいる時に声を掛けて頂くことが多いかな。

単純に「なんていう犬種なんですか?」→「いえいえ、雑種です(^^)」から始まり、その内容は様々。。。

今日はNANAとの散歩中に、お一人でゆったりとお散歩を楽しんでいる70代位の男性に声を掛けられました。

「その犬は何年くらい飼ってるの?」「どこで買ったの?」から始まり質問攻め
話の流れから保護犬なので、我が家に来てまだ5ヶ月くらいという事を説明したところ、「捨てられてた犬なんだからタダで貰えるんだろ?」と言われました。

当たり前のことですが、そんなことはありません。


☆ 医療費&諸経費( 不妊手術済の子は手術費も)の負担は最低限必要です

保護犬を希望し、保護施設に見学に行き「この子がいいです!」と引取り希望の犬まで決まった方でも、引き取るに当たり幾らかの費用がかかることを知ると、「お金を払うのならいらない」と言って帰られる方も希にはいらっしゃるようですが、大抵の場合、各保護団体さんのHPには、引渡しの時に掛かる費用の他に譲渡の条件

家族全員が飼育に賛成していること。
○ 家族の一員として、最後まで責任をもって愛育すること。
○ 毎日のしつけ、その他犬の健康管理を怠らないこと。
○ ペット飼育可能な住環境であること。

等など。。。様々な条件が記載されています。

これはには、引き取られた犬が再度捨てられてしまったり、引き取られたものの、その先で辛い思いをしないようにと言う理由もあります。


DSCF1266.jpg


ワタシはその方の発言を聞き流すことは出来なかったので、なるべく解りやすくゆっくりと説明しました。

「ふ~ん。そういうもんなんだ。」位には解って頂きたかったのですが、最後まで理解してもらえず、別れ際には「アンタ、物好きだね。捨てられた犬にお金を払って貰ってくるなんて。じゃねっ。」の一言でした。

やるせないというか、憤りというか、なんとも言えない気持ちになりました。

ワタシは物好きでしょうか?

「保護犬を迎えるなんて偉いのね~。そんな勇気はないわ。」などと言われることもあります。

ワタシは偉いでしょうか?



声を大にして言いますが、ワタシは物好きでもないし、偉くもありません。


たくさんの保護されている犬たちがいます。
そのすべての犬たちに、新しい家族を。。。なんて、とてつもなく大変なことです。
なぜなら、例えばその中のたった1頭に新しい家族が見つかったとしても、おそらくそれと同時に、何らかの理由で保護される事となった何頭もの犬が誕生しているでしょうから。。。



捨てられていた犬だからタダ?
買うと高いから?
タダより安いものはない?
飼い続けることが出来るかどうかわからないから、とりあえずタダでもらってみる?


そんな考え方だけでも、何とかならないですかね???







09 : 33 : 35 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
探してるの???
2013 / 04 / 12 ( Fri )
NANAは不思議ちゃんと言わることが多々あります。

アイコンタクトもちょっと苦手そう。
トレーニングの基本でもあるアイコンタクト。
でも、長く続けると「見つめちゃってスミマセン」と言わんばかりに、目をそらします。
hulaとは全然違う。
もちろん、他の物に気を取られてアイコンタクトが外れてしまうこともあるけれど、外れてしまった?外してしまった理由が他にあるような素振りの時もあります。
そんな時のNANAは、まさに「あっ見つめちゃいましたっ」という感じです。

DSC_0242.jpg



長い月日を経て目的を持って繁殖されてきたワン達。
アイコンタクトが得意な犬種、苦手な犬種。そしてアイコンタクトが得意な性格、苦手な性格だってあるはず。


これは、ワタシがNANAはアイコンタクトが続かない~と思っていた時に、ある人から「NANAって不思議n子だよね。いつも何を探しいるんだろうね。」
と言う何気ない一言から気づかされた事です。


う~ん。。。
第三者からの何気ない一言。そこに普段見落としている「鍵」が隠されていることもあるかもしれませんよ~


あっでも、アイコンタクトはトレーニングの基本であることには変わりはないですからね



昨日は「101」と「アウラファンマッチ」のスタッフ集っての打ち上げでした。
色々な会話の中に、刺激を受けつつ楽しくピザで盛り上がりました
そういえば、昨日も「NANAって不思議だよね」って言われたよ~な。。。


05 : 07 : 57 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ちょっとイイ話 パート2
2013 / 04 / 07 ( Sun )
Aちゃんとシューくんの話の続きです。

「おじさんはね、ラテと7年も一緒に暮らしてるんだ。もちろんラテがいけない事をした時は、注意したり叱ったりもたくさんしてきたよ。
でもね、いろんな事を教えてあげたり、いい子に出来た時はきちんと褒めたり一緒に遊んだり、時間がある時はゆっくりたっぷりお散歩したりして7年間一緒に居たんだ。
だから多分今、1週間可愛がってくれたAちゃんよりもおじさんの所に来てくれたんだと思う。
Aちゃんも今、シューくんとそんな風にしていければ7年後には、おじさんとラテみたいになれているんじゃないかな。
Aちゃんだって大好きなお友達とお泊りをしても、パパやママがお迎えに来てくれたら嬉しいでしょ?
犬も人間と同じように気持ちって言うものを持ってるんだよ」

「7年かぁ。。。長いな~」とAちゃん。

「そうだよね。長いよね。でももしかしたら、もっと早くそうなれるかもしれないよ。」

「アタシ、シューがいけない事をした時は、大きな声で怒ってるのにシューはいう事を聞いてくれない。。。」

「大きな声を出したからって、シューくんは自分がいけない事をしたからだってわかるかな?
シューくんは人間の言葉も分からないよね。なのに急にAちゃんが大きな声で怒り出したら、Aちゃんの言っていることも、どうして急に大きな声を出したのかもわからなくて、びっくりして怖くなっちゃうだけじゃないのかな?」



この後も、Aちゃんとラテパパさんの会話は続き。。。
最後には「ラテちゃんまた一緒に遊ぼうね。シューにもいろんな事を教えてあげたい。」と言ってくれたそうです。


このラテパパさん、トレーナーではありませんが違う方面での犬のプロの方でたくさんの犬や飼い主さんと接する機会も多く持って来た方です。

子供は犬と遊ぶ天才!!
でも、少しだけ犬への愛情が一方的になってしまう事があります。
Aちゃんにとって、小さな気づきの第一歩になった日じゃないかと思います。

こういう根っこの部分、大切にしたいですね。


ワタシはこのAちゃんに去年、初めて会いました。
hulaもたくさん遊んでもらいました。
次回このAちゃんに会えた時、ワタシにどんな質問をしてきてくれるのか。。。今からワクワクです。




12 : 11 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ちょっとイイ話 パート1
2013 / 04 / 06 ( Sat )
今日はイタグレ2歳半の男の子シューくんと小学生の女の子の話をしたいと思います。
少し長くなるので、2回に分けて書きますね。


シューくんがパパさん、ママさん、小学生の女の子2人という4人家族に仲間入りしたのが2年前。
2人姉妹のお姉ちゃん(仮にAちゃんとしましょう)はシューくんが大好き。
いっぱい遊んで、いっぱい抱っこしてあげます。
だからシューくんもAちゃんが大好きです。
でも、シューくんはAちゃんよりもパパさんやママさんの言うことをよく聞きます。
どうしてなんだろう???
お姉ちゃんは納得がいきません。

そんな時、同じイタグレのラテちゃん(7歳)が1週間泊まりに来ました。
ラテちゃんは慣れないおうちでちょっと不安になりながらも、いつも一緒にいてくれるAちゃんが大好きになり1週間Aちゃんと一緒に寝たり一緒に遊んだり。。。ずーっとAちゃんと過ごしました。
Aちゃんはちょっとだけ思いました。「ラテちゃんもうちの子になればいいのに。だってラテちゃんはシューと違ってパパよりもママよりも私のことが好きだもん。」

そんな事を思い始めた時に、ラテちゃんのパパさんが迎えに来ました。
ラテパパさんの顔を見るなり、あれだけAちゃんにべったりくっついていたはずのラテちゃんが、一目散にパパさんに走りより,それ以降、Aちゃんが声を掛けても全く聞こえていないかのようなラテちゃんの様子。
みるみるうちにAちゃんの顔が曇っていきました。

そこでラテちゃんパパの登場です。


**************この続きはまた明日。。。**********************

16 : 11 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しゅうりょう~
2013 / 04 / 02 ( Tue )
アウラ「101」そして「フリースタイルファンマッチ」in woofさん、終了です。

「101」ではhulaは9歳とは思えないほどの大健闘
何回も出場しているためか、余裕で楽しんでいました。
種目によっては、自己新記録も更新したりして、ノリノリ

NANAさんは。。。と言うと初めての環境にビビリまくり「マテ」が弱すぎたものの、それ以外は予想以上の大健闘100点満点です
ギリギリの精神状態で頑張ってくれました。

NANAを含めた「チームやればできる子!!」全頭1歳未満のワンのチーム。
どの子も最初は初めての環境に驚いているようでしたが、ゲームが進むにつれて少しづつ慣れ、そしてお父さんお母さんも、ちょっと緊張気味のワンを励ましたり、落ち着かせたりしながら決して無理させることなく一緒に楽しんでいる様子がとても素敵でした。

そして翌日「フリースタイルファンマッチ」
ジャッジの方々の演技をはじめ、ハンドラーとワンの「想い」のようなものを強く感じるシーンが多く、ワタシの涙腺はゆるみっぱなし。
素敵な1日をありがとうございました。

さて、hulaさんはと言うと。。。
今回、hulaの出番はいつもより少し遅めの時間帯ということもあり、一番心配していたのが彼女のモチベーション。終わってからコータママに撮ってもらったビデオ(コータママ、ありがとうございました)を見てみると、馴致の時から最高のモチベーションでしたっ。
hula。。。9歳にしてまだまだ進化してますよ
ビデオを見ながら、頼もしくなってきたな~とちょっと感動

出来栄えはと言うとまだまだです。曲がスタートした時に構成的にモチベーションが少し下がってしまうシーンがあったりもしたので、リンク構成やムーブのつなぎや、私自身の動き方などを工夫をして、もっと練習をしなければいけない反省点もたくさん見えてきました。

「Mineter Award」という賞まで頂いてしまいました。
これにはびっくり
「なんで?」「どうして?」「??????」と言う感じでした。
でも賞を頂いてしまった以上、次にこの曲で演技をする時には今回のレベルの上を行かなければなりません。
ううっ嬉しいけど、プレッシャーです。
ジャッジの方々から戴いた、アドバイスをもとに練習を続けたいと思います。

この曲を次回演技するのは、三週間後に控えたWCFOという団体のコンペで、今回始めて出場の申し込みをしました。
正式な競技会となりますので、かなりドキドキですがたくさんのフリースタイラーの方々の演技をじっくりと見る事も出来るので楽しみです。



この「101」と「フリースタイルファンマッチ」2日間のイベント。
今回もお手伝いさせいただきました。
自分も出場しながらのお手伝いですのでバタバタしながらですが、お手伝いをさせて頂く事によってまたまた新たなる発見と勉強をさせていただきました。
ありがとうございました。

イケイケGOGO!だったhula。
そして初めての環境と頑張りすぎによって、ちょっと体調を崩してしまったNANA。
お疲れ様




11 : 18 : 48 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |