Fくんの成長。。。
2013 / 10 / 14 ( Mon )
いつも我が家を賑やかにしてくれる甥っ子、姪っ子たち。

一緒に住んでいる訳ではないけれど、それほど遠くない所に住んでいる彼ら。

高校3年生の男の子を筆頭に、高校1年生の女の子、中学1年生の男の子。。。

3人とも武道系の部活をしていて忙しそうだけど、暇を見つけてはなぜか我が家にしょっちゅう入り浸っている。。。

目的は1つ。

hula姉さんとNANA

猫のもーりんは迫力がありすぎて彼らはちょっとコワイらしい。。。(もーりん的にはただ単に相手をするのが面倒くさいので一喝するだけなんですけどね

体重が18キロになったNANAでさえ「シャ―ッ!!」の一括で、引きさがりますから


hulaもNANAもこの甥っ子姪っ子たちが大好き。

ワン達とコミュニケーションを取りたいと思っている彼らから、今まで色々な事を聞かれ、ワタシも答えてきました。

その甲斐あってか???
hulaもNANAも一番上のお兄ちゃんと真ん中のお姉ちゃんの言われる事をとても素直に受け入れる。


そこで今日の主役、末っ子中学1年生、モノゴコロ付いた頃から柔道一直線Fくんの登場

Fくんとhulaが初めて会ったのは、まだFくんが幼稚園に通っている頃かな。

その頃からなぜか彼の言う事だけは、あまり聞こうとしなかった
その当時、小学校低学年の姪っ子の言う事は受け入れていたのに。。。
う~ん。。。不思議だ。。。。Fくんだけがむしろ遊ばれているような。。。感じ??

今年の頭くらいまでは。。。ね。

それが突然、Fくんが中学生になった頃からなぜか言う事を素直に受け入れるだけでなく、仔犬の様な甘え方までするように激変!!!!

Fくんのhulaに対する接し方は何も変わっていないのに。

Fくんの成長を感じたんでしょうね。hulaなりに。。。

今までは「どうせhulaはオレの事、チビだと思ってんだ!!」が口癖だった彼も、最近のhulaの様子にはご満悦。

でも理由が分からないFくん本人から「hula、何があったの?」との質問。。。
「Fくんがすこ~しだけ大人になったのが分かったんじゃない?」と答えたら、まんざらでもない様子


NANAは。。。というと、このFくんが一番のお気に入り。

同世代と言うか、遊び友達が来たとでも思ってる感じです。

もっぱら、2人の遊びはとっくみ合い

もちろんワタシが見ていられる時限定の遊びです。

そんな中でも、NANAが興奮しすぎない様に途中で「スワレ」や「フセ」を入れさせます。

もちろん指示を出すのはFくん。

指示出しが上手になりました。
NANAも素直にしばしタイムアウト。
そして第2ラウンド カ~ンッ
こんな瞬間を見ていると嬉しくなる

人間の成長を敏感に感じ取るんだな~

犬って。。。

そしてFくん、君の成長をhulaが感じてくれて良かったね



16 : 19 : 57 | うちの子達のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |